2017/09/27 22:03:27 | 債務を返済し終えた
債務整理を弁護士に依頼するとなると、料金がかかりますが、依頼したい弁護士事務所に問い合わせるか、ホームページを見れば、相場を理解できるはずです。もちろん、債務の状況によっては料金が変動することもありますが、よほどの事がなければ、掲載されている料金で済ますことができるでしょう。各弁護士事務所によって、かかる費用や説明も異なると思うので、ご自身の状況合わせて柔軟に対応してくれる事務所を探すと良いでしょう。もし、任意整理や個人再生、あるいは自己破産などで債務整理をしたのなら、しばらくの間は、借入を行うことは簡単にはいかなくなります。こうしたブラックの状態は、どのような債務整理をしたかで解除されるまで...
2017/09/19 15:18:19 | 債務を返済し終えた
もし債務整理をした場合、今お持ちのクレジットカードが更新できないケースがあります。債権者がJICCやCICのような信用情報機関に加盟していると、ブラックとして登録され、情報を共有されるのです。有効期限があっても、利用停止措置がとられることも少なくありませんから、クレジットカードを使って引き落としているのならば、他の方法を考えなければいけません。個人再生手続きのやり方ですが、これは弁護士に依頼するのが一番スムーズです。弁護士にお願いすることでほとんどの手続きを受け持ってくれます。その過程で裁判所へ行くことになったり、債権者との交渉をする場合もありますが、大変なことは全て弁護士に頼ることができます...
2017/09/05 22:55:05 | 債務を返済し終えた
自己破産の手続きに入る場合は、貯金、預金、積立などは残高に係らずすべて申請しなければいけません。あとは、総額や時価が20万円を超える資産は債権者へ分配(返済)されますが、この点が他の債務整理との大きな違いです。家族名義にしようとか、解約すればわからないだろうなどとは断じて考えないようにしましょう。素人の考えることなどたかが知れていますし、発覚すると自己破産は成立しても免責にならないこともあるのですから、真面目に申告しましょう。任意整理の金額の相場ってどの程度なんだろうと思ってネット環境を使って調べてみた経験があります。自分にはたくさんの借金があって任意整理を望んだからです。任意整理の費用には幅...
2017/08/28 13:35:28 | 債務を返済し終えた
返戻金の生じる生命保険に加入している場合や、個人年金保険などに入っている場合は、もしかすると債務整理で解約しなければいけないかもしれません。具体的にいうと自己破産の場合は、解約返戻金が20万円を超える保険は解約し、債務の返済にあてなければいけません。また、個人再生に際しては原則として解約する必要はないものの、裁判所への資産報告のひとつとして解約返戻金証明書を提出しなければいけませんから、返戻額が大きいほど返済金額に反映されます。そして任意整理ですが、この場合は解約の必要はないですし、返済額に影響することもありません。借金に際して保証人を頼んでいる場合は、債務整理の影響を保証人も受けることになり...
2017/07/08 04:38:08 | 債務を返済し終えた
債務整理の手続きは複雑で時間がかかるものなので、完了するまで数ヶ月はみておく必要があります。でも、債務整理中に借金の金利や延滞損害金が追加されるようなことはないです。債務整理の中でも個人再生や任意整理を行った場合は、自己破産と違って一部の債務が残るでしょう。残った債務は金利がかかりませんが、仮に返済日を遅れてしまうようなことになると、延滞損害金が発生しますし、場合によっては一括での返済を求められるケースもあるためきちんと返済するようにしてください。債務整理すると、ブラックリストに載って、それが消滅するまでの5年の間、新たにクレジットカードを持つことは困難でしょう。けれど、5年経っていないのに作...
2017/05/27 03:34:27 | 債務を返済し終えた
少し前、債務整理の中から自己破産という方法を選び、無事処理をやり遂げました。いつも感じていた返すことができない、さらに延滞したらどうなるんだろうという心配から自由となり、精神的にかなり楽になりました。これなら、もっと早く債務を見直しておけばよかったです。債務整理という単語に初耳の方も多いのではないかと思われますが、自己破産、任意整理、または過払い金請求など、借金で辛い思いをしておられる方が、そういった借金を整理する方法をトータルで債務整理と言うのです。ですから、債務整理の意味とは借金を整理するやり方の総称ということです。債務整理をしたことの事実についての記録は、かなりの期間残ります。これが残っ...
2017/05/20 02:36:20 | 債務を返済し終えた
債務整理をした後は、携帯電話の分割払いができないようになります。これは携帯電話代の分割というものが、お金を借りていることに当てはまるからです。そんなわけで、携帯電話を購入するのであれば、一括でお金を払って購入することにするほかありません。どうしても返済が難しい時に大幅に債務が減額されたり、帳消しすらあり得る債務整理ですが、生活は楽になる一方で、自己破産はもちろん、返済義務が残る個人再生の場合も、官報の裁判所欄(破産、免責、再生関係)に名前や住所が掲載されてしまいます。毎日発行されているわりに一般人が見る機会はほとんどありませんが、官報といえば、ほぼ永久的に保管される記録ですし、紙媒体以外にネッ...
2017/03/24 10:30:24 | 債務を返済し終えた
増えすぎた借金を債務整理で何とかしようとする前に、今ある全ての借金を「おまとめローン」などで一本化することを優先しましょう。借金の額は減らないとはいえ、高額借入として扱われるため、利息負担を軽くすることができるでしょう。それに、返済管理が容易になって、それぞれの会社の返済日を確かめる必要もありません。まずは債務を一本化して、それでも返済が難しくなった時に実際に債務整理に着手するのも間違いではありません。状況次第で借金の大幅減額や、帳消しすらあり得る債務整理ですが、生活は楽になる一方で、その性質上、自己破産は言うに及ばず、個人再生を行った際にも官報の裁判所欄(破産、免責、再生関係)に名前や住所が...